top of page
検索

美容と健康にビーツをどうぞ 

2020/04/29

もうすぐ4月も終わります。早いです・・・。最近は苗の定植三昧です。

今日もズッキーニ、ビーツ、スティックセニョールを植えました。


夕日が当たっていい感じ。手前はズッキーニ。奥のネットの中はスティックセニョール。

風が強い日が多くて、植えたばかりのズッキーニの茎が早くも折れてしまいました・・・。


レタスも2種類植えました。

赤いのは「ハンサムレッド」、隣の黄緑色のは「ハンサムグリーン」。

どちらもリーフレタスです。名前の通りイケメンレタス(?)に育ってほしいです。


ビーツ

農場主はビーツに力を入れているようです。

ビーツはロシアなどでよく使われる、甘い大根のような野菜です。

ですが、ほうれん草の仲間なんですよ。


真っ赤な色で、切ると台所が殺人現場みたいになります(笑)。


ビーツ「ゴルゴ」名前がいかつい・・・ 切ると中はぐるぐるの渦巻き模様。この品種はそんなに赤くなりません。

日本ではまだそれほど馴染みはなく、田舎では特に需要が少ないのですが・・・。


栄養が豊富で、鉄分や葉酸が多く含まれており、抗酸化作用もあるそうです。

都内では意識の高いマダム方が、美容と健康にいいからと、買っていかれるのですよ。


ちょっと泥臭さがありますが、ピクルスにするとにおいが気にならず、美味しく食べられます。お気に入りの食べ方です。


このビーツの面白いところは、1つの固い殻の中に種が2、3粒入っており、蒔くと芽が2、3本出てくるところです。

そういう植物は他にもあるようですね。不思議です。


畑ではコロナ感染のリスクが低いし、暑いのでマスクはしていません。

健康にいい健全な野菜を食べて、免疫力アップといきたいところです。

まだしばらく、定植祭りは続きそうです。

BLOG

bottom of page