top of page
検索

秋冬野菜の種まき 

2019/09/01

秋冬に向けての種まきが始まっています。先日はカリフラワーの種まきをしました。

種まき用のトレイ、128穴トレイと200穴トレイとを使い分けています。

下の写真は128穴トレイです。くぼみがついているのがお分かりいただけると思います。

128穴トレイ

このくぼみをつけるのに、便利な道具があるんです。


その道具がこれ!

くぼみをつける道具

名前はわからないのですが・・・。

これを穴に合わせてコロコロと転がします。そうすると一度にくぼみをつけることができるという優れものです。白い方が128穴用、黄色のが200穴用です。

我々はこれを「ドリアン」と呼んでいます(笑)。


痒い所に手が届く。いろいろな道具があるもんだと感心します。

農家の人は少しでも効率よく仕事をするために、使う道具類は自分で作ったりもします。

何に使うのかわからないようなものが、倉庫にゴロゴロしています。


子供の頃、父の実家に行くと納屋の中を探索していました。物珍しいものがたくさんあり、何かが出てきそうでちょっと怖かったです。それがスリリングだったんでしょうね。


↑ 芽が出てきました。

少し前にまいた、赤水菜の芽が出てきました。

まだまだ暑いですが、季節は秋へと向かっていることを実感します。

Comments


BLOG

bottom of page