top of page
検索

王様の野菜 モロヘイヤの種まき 

2021/04/17



モロヘイヤの種をまきました。

連結ポットに種をまいて苗を育て、畑に定植します。


ご覧の通りモロヘイヤの種は細かいので、つまむのが結構大変です。

もっと細かい種もありますが・・・。

角ばっているので、丸い種よりはマシかもしれません。


モロヘイヤの種

写真では分かりにくいのですが、モロヘイヤの種は濃いエメラルドグリーンです。

この種には毒があり、食べてはいけません。


収穫の後半になってくると、お花が咲いて枯れた後にさやができます。

さやの中に種が入っているのです。小さいさやは食べても大丈夫です。


秋になり気温が下がってくると、種が完熟する前に木がダメになります。

完熟した種を食べる人は、まずいないでしょう・・・。


モロヘイヤも大好きな野菜のひとつです。


先日、ヘアリーベッチの花が咲き始めたので見頃になるのが楽しみ~などと言っていたのですが・・・


次の日にはご覧のような状態になっていました・・・。


満開のヘアリーベッチを見ることなく、畑の肥やしとなってしまいました(^_^;)


畑にすき込むには、お花が咲く直前がいいとされているようです。

栄養生長(葉っぱや茎を伸ばす生長)から生殖生長(花を咲かせ、種を残す生長)に切り替わる頃が一番栄養を蓄えているからです。ちょっと残念でした。

BLOG

bottom of page