top of page
検索

春の のどかな畑 

2020/02/24

すっかり春めいてきました。

というか、冬はあったのか・・・?ひと月くらい進んでいるように感じます。

畑の菜の花は満開です。

菜の花

菜の花にミツバチが来ていました

アブラナ科の野菜の花は、みんな菜の花です。よくからし和えにして食べる花のつぼみは、菜の花と区別するため「菜花(ナバナ)」と呼ぶそうです。


ミツバチがたくさん飛んでいました。お隣の畑には、ヤギが来ていました。

ヤギ(カメラ目線)

草をガツガツ食べるヤギ

ヤギ除草、流行っているのでしょうか?

うちの近くの住宅街でも、空き地にヤギがいました。


あまり馴染みがないかもしれませんが、お気に入りの一つにカーボロネロ(黒キャベツ)という野菜があります。おしゃれなイタリア野菜だそうです。

カーボロネロ

キャベツとは全然違う形ですが、こちらもアブラナ科です。

ちりめん状になった葉っぱは肉厚で、1枚ずつかいて(切り取って)使います。


味はクセがなく、甘みがあり、キャベツと言われれば近いかもしれません。

煮崩れないため、長時間煮込む料理に向いています。

トマト煮込みなどに入れるとだしがよく出て、とても美味しいです。

ロールキャベツに黒キャベツを使ったら、これも絶品でした!


お客さんの中に、ジュースにするという方がいらっしゃいました。丈夫で育てやすいので、もっと広まるといいと思っています。


ぽかぽかと眠たくなるような春の1日でした。暖かいのはいいのですが、野菜は育ちすぎるし、2月はまだ寒くないとまずい気がします・・・。


BLOG

bottom of page